よく使う方法をデザイン技ノートとして紹介します。まだまだ勉強中の身なので基本的な方法ですが、今後はどんどん向上できるようデータを増やす予定です。ツールはCS5(illustrator、photoshop)です。

キラキラパーツ

■illustrator

キラキラと輝く方法はillustratorのフィルタを使います。

1-1  
楕円形ツールで楕円を描きます。「効果」→「パスの変形」→「パンク・膨張」を実行する。
1-2  
プレビューにチェックを入れて加減をみながら調整。
2-1  
「オブジェクト」→「パス」→「パスのアンカーポイント追加」を実行すると、アンカーポイントが追加される。
2-2    
アンカーポイントを加えると形状が変化する
3-1  
「効果」→「パスの変形」→「パンク・膨張」でフィルタを「100%」にすると丸みがでる。
「オブジェクト」→「アピアランスの分解」をしてパスを調整すると色々な表現ができる。

ショートカット


「Ctrl」+「Shift」を押しながら楕円を描くと正円になる。


ドットの点線

■illustrator

ドットの点線を描く方法です。意外と数値をすぐに忘れちゃいます。。。

 

線を引きく。

「ウインドウ」→「線」のパネルの「破線」にチェックをいれる。
「角の形状」を「角丸」→「線分:0pt」、「間隔:6pt」に設定するとドットの点線が描けます!



横浜のキャバクラ求人のことならおまかせ!
横浜キャバクラ | 横浜/キャバクラ | 横浜キャバクラスイート | http://yokohama-campus.com/